エクセルを使わないToDoリストの共有。

about aipo

チームを強くするグループウェア


Aipo はチームの共同作業を効率化するグループウェアです。打ち合わせの予定共有、営業の日程調整、オンラインでの会議、予定のリマインド、時間軸で仕事の効率化を行います。

Team Issues

ToDoの課題


ToDoリストをエクセルで共有しているが、
管理が難しく煩雑になってしまっている。

プロジェクトを進める上で、各々がToDoをリスト化して進捗率を把握することは非常に重要です。

チーム全体の足並みを揃えることで滞りなく業務を進められるので、メンバー全員がToDoリストや進捗率を共有することでリーダーも戦略を立てやすくなります。

ToDoリストとしてよく使われるのがエクセルですが、エクセルだと最新版を持っている人だけが編集可能なので、急な修正に対応できません。

しっかり管理ができていないとエクセルファイルが複数になってしまったり、最新版が上書きされてしまうといったトラブルが起きる可能性があります。

また進捗率やタスクは常に変化するものなので、ToDoリストにはリアルタイム性が求められますが、エクセルではリアルタイムに全員のToDoを共有するのが難しいという欠点があります。

ToDoリストをエクセルで共有しているが、管理が難しく煩雑になってしまっている。
Solving Team Issues

がToDoの課題を解決


ToDoの進捗状況をリアルタイムで更新

AipoのToDo機能では常にリアルタイムで入力された情報が反映されます。

担当者や締切日、優先度や進捗度といった情報がすぐに反映されるので、Aipoを見るだけでチーム全体の業務進行具合を把握することが可能です。

ToDoには「企画」や「開発」といったカテゴリを振り分けることもできるので、ToDoの数が増えてもカテゴリ別に表示させることで情報が煩雑にならずチーム状況を把握することができます。

また、登録したToDoは設定することでAipoカレンダーに表示させることが可能です。

カレンダー上にガントチャートのような形で表示されるので、誰がいつまでにどのToDoを完了させる予定なのかが視覚的に分かりやすくなります。

ToDoの進捗状況をリアルタイムで更新

1分で登録完了。30日間無料お試し終了後、自動的に課金されることはありません。