エクセルを使わない勤怠情報の管理。

about aipo

チームを強くするグループウェア


Aipo はチームの共同作業を効率化するグループウェアです。打ち合わせの予定共有、営業の日程調整、オンラインでの会議、予定のリマインド、時間軸で仕事の効率化を行います。

Team Issues

グループウェアの勤怠管理における課題


勤怠情報管理をエクセルで行なっているが、
勤務時間や給与の計算に時間がかかってしまう。

勤怠管理は従業員の給与に関わる非常に重要な業務です。

日々の出退勤や半休、有給休暇や残業など、様々な勤務形態を管理者は抜けの無いように1円も間違えずに正しい数字を管理する必要があります。

勤怠管理でよく使われてきたのが表計算ソフトのエクセルです。

エクセルであればあらかじめ残業や有給休暇、欠勤時の給与の変動を計算式に入れることが可能です。

しかしエクセルで勤怠を管理するためには、毎月従業員の勤怠状況を手入力で打ち込まなければなりません。

 

この作業は従業員が多ければ多いほど大変になりますが、ミスなく全てを手作業で管理するのは非常に時間がかかるため、効率的に勤怠管理を行うことが課題になってきます。

勤怠管理情報をエクセルで行なっているが、勤務時間や給与の計算に時間がかかってしまう。
Solving Team Issues

がグループウェアの勤怠管理における課題を解決


クラウドでミスなく効率の良い勤怠管理を

Aipoの勤怠管理機能では、従業員の出退勤時間はもちろん、残業時間や休憩、半休やみなし残業の設定など、あらかじめいくつかルールを決めることが可能なので、従業員の正しい勤務時間をミスや漏れなく管理することができます。

またAipoはクラウドサービスなので、テレワークや、家から客先に直接向かいたい場合でも家のPCやスマートフォンから打刻することが可能です。

勤怠データはCSVファイルとして書き出すことができ、給与計算ソフトと連携させることにより、ミスのない、素早い給与計算が可能になるので、これまでエクセルに手作業で入力していた作業をする必要がなくなり、管理者の業務効率を大幅にあげることができるでしょう。

ToDoのクラウドでミスなく効率の良い勤怠管理を

1分で登録完了。無料お試し終了後、自動的に課金されることはありません。