ワークフロー承認でスケジュールに反映させる

ワークフローの承認時にスケジュールが自動で登録される連携機能をご案内します。

※日付の入力を可能にした分類をワークフロー申請することでスケジュールに日付が自動で登録されます。設定方法は以下の「日付を入力できる分類の設定方法」をご確認ください。

日付を入力できる分類の設定方法
  1. 右上の顔写真をクリックし、メインメニューから「管理設定」をクリックします。
  2. 左メニュー内「ワークフロー管理」をクリックします。
  3. 日付を入力できるようにしたい分類名をクリックします。
  4. ワークフロー分類の詳細画面から「編集する」をクリックします。
  5. 「日付の入力を可能にする」にチェックを入れて「更新する」をクリックします。
申請方法
  1. ワークフロー申請時に日付を選択し「承認時にカレンダーに登録する」にチェックを入れて申請を行います。
  2. 承認されると自動的にカレンダーに予定が登録されます。

※連携はワークフロー承認時のみとなるため、ワークフロー承認後に変更や取消が発生した場合はワークフローの削除とは別にスケジュールを削除していただく必要があります。

 

回答が見つかりましたか?

1分で登録完了。無料お試し終了後、自動的に課金されることはありません。