退職者と新入社員が発生した場合は

退職者と新入社員が発生した場合の対処方法を紹介致します。

1. 退職者(利用されないユーザー)を「無効化」する。

無効化することで契約数に空き枠を作ることができます。

詳しい手順はこちらを参照にお願いします。

※同じアカウントにメールアドレスと氏名を変更して利用すると、過去に登録されたデータも引き継いでしまうので「無効化」されることを推奨します。

2. 新入社員(新規ユーザー)を追加する。

無効化の操作後に新入社員(新規ユーザー)を追加をします。

詳しい手順はこちらを参照にお願いします。

 

1分で登録完了。無料お試し終了後、自動的に課金されることはありません。