MFクラウド給与と連携する

タイムカードの勤怠情報をMFクラウド給与に取り込む手順は以下のようになっています。

事前の設定の確認

事前に以下の設定をご確認ください。

  • タイムカードの勤務形態の「開始日」がすべての勤務形態で揃っていること。
  • タイムカードの集計方法が「新方式」となっていること。
  • Aipo の「社員コード」とMFクラウド給与の「従業員コード」が入力されていること。
  • CSVに含まれる勤怠項目をMFクラウド給与側で手動作成し、有効な状態になっていること。

MFクラウド給与用CSVデータの出力

以下の手順でMFクラウド給与用の勤怠データをCSV形式で出力できます。

(1) タイムカードの外部出力権限をお持ちのユーザーで Aipo にログインします。
(2) タイムカード集計画面を開きます。
(3) 画面右上の「ダウンロード」をクリックし、「MFクラウド給与CSV」を選択します。

(4) MFクラウド給与に取り込める勤怠データがCSV形式で出力されます。

MFクラウド給与用で勤怠データの取り込み

Aipo で出力した勤怠データを、以下の手順でMFクラウド給与に取り込むことができます。

(1) MFクラウド給与にログインします。

(2) 「給与計算」画面を開きます。

(3) 画面右上の「月次処理」をクリックし、「他社勤怠データをインポート」を選択します。

(4) Aipo で出力したCSVデータを選択し、「更新する」をクリックします。

MFクラウド給与の詳しい操作方法についてのお問い合わせは、MFクラウド給与の窓口 にお願いいたします。

連携項目の定義

Aipo とMFクラウド給与の各項目は、以下のように対応しています。

(※1)深夜労働時間=所定内深夜労働時間+深夜残業時間+所定休日所定内深夜労働時間+所定休日深夜残業時間+法定休日所定内深夜労働時間+法定休日深夜残業時間

(※2)所定休日労働時間=所定休日所定内労働時間+所定休日法定内残業時間+所定休日残業時間

(※3)法定休日労働時間=法定休日所定内労働時間+法定休日法定内残業時間+法定休日残業時間

回答が見つかりましたか?

1分で登録完了。無料お試し終了後、自動的に課金されることはありません。