ワークフローの申請経路に「無効化」「削除」ユーザーが含まれる場合

ワークフローの申請中に「無効化」「削除」ユーザーが含まれる場合は、「自動承認」と表示されまして申請が承認して次のユーザーに進みます。(最終承認者が「無効化」「削除」されている場合も自動承認となります。)

申請経路に含まれるユーザーを「無効化」「削除」操作した場合、自動で申請経路からは外れませんのでワークフローの申請経路を編集してください。

1分で登録完了。無料お試し終了後、自動的に課金されることはありません。