スタートアップは情報共有が命!グループウェアで共有スピードをあげよう

スタートアップにグループウェアは欠かせません。しかし企業ごとの特性に合わせて選ぶ必要はあります。すべての企業に使えるグループウェアの機能としては「社内掲示板」があります。情報共有が命ともいえるスタートアップ企業ですが社内掲示板で積極的に情報発信することでコミュニケーションの不足を防ぐことができます。この記事ではスタートアップ企業が抱える課題についてと社内掲示板の導入による社内環境改善の方法について説明していきます。

グループウェアとは

グループウェアは仕事上の業務改善を目的としたインターネット上のツールです。スケジュール管理や掲示板機能など業務上必要な機能を安全なセキュリティ上で利用することができます。自社ネットワークを使用するオンプレミス型と他社上のネットワークを利用するクラウド型がありますが、近年はその利便さからクラウド型が人気を博しています。

グループウェアについて踏まえたら次にスタートアップが抱える課題について見ていきましょう。

スタートアップが抱える課題

KPI設計が曖昧

明白な目標の数値としてのKPI設計がないと会社として成長することは難しいです。会社に携わるすべての人間がKPIの重要性を認識していないといけません。これから新しく社員を雇う場合も今の若い世代の人々は会社の理念や目標を重視する傾向があります。スタートアップ以外にもいえることですが平均年齢が若いだけあって目標設定は重要です。

社内の情報共有がない

スタートアップでなくとも情報共有が不足している企業が上手くいくことは難しいです。スタートアップであれば1からのスタートとなるため余計に情報共有は必須です。しかし環境の変化が激しく情報共有のルールを決めるのも難しい現状があります。

かといって環境の変化についていけないとそのまま会社も終わってしまうことになります。大事なのは「今」どのような問題が起きているかということであり情報共有もそこが重要になってきます。

従業員が社長に任せすぎることも情報共有の不足の原因となりえます。スタートアップにおいて社長の価値観や理想に共感して入社する人は多いですが、彼らも積極的に情報共有をおこなっていく必要があります。

仕事におけるホウレンソウは社長でなくても知っているべきことですがこれを実践するのは想像よりも難しくいかに情報共有をできているかが成功の鍵と言っても過言ではありません。

誰も情報発信しない

これも情報に関することですが変化の激しいスタートアップ業界では情報が最も大事なことは言うまでもありません。新たな情報を出来る限り新鮮なうちに共有できるかが鍵となりますが、この情報発信に誰も興味を示さなければ確実に問題を抱えていることになります。

情報を大事にするスタートアップはツイッターなどを通じて採用をおこなう企業もあるくらいです。このような柔軟性を活かして社内の情報発信も積極的におこなっていくことは企業の成長に直接影響を及ぼします。

コアバリューが曖昧

コアバリューが曖昧なスタートアップ企業に依頼を頼もうと思うでしょうか。顧客は明確なコアバリューを求めています。ある程度ブランドが定着している企業は例外といえどスタートアップ企業においては「何ができるか」のコアバリューを明確にする必要があります。

これがしっかりしていないと広告活動にも影響を及ぼします。制作側としても何を伝えたいのか分からないと中途半端な広告しか出来上がりませんし、見る側も何の会社なのかよく分からないという事態になってしまいます。そうなるとサービスや商品も売れなくなってしまいます。

スタートアップの課題をおさえたら次にスタートアップに最適なグループウェアの「社内掲示板」機能について見ていきましょう。

スタートアップに欠かせない掲示板機能

社内掲示板とは

社内掲示板とはその名の通り社内で使う掲示板のことですが、グループウェアのネットワーク上でおこなうことが出来ます。便利な掲示板機能ですが、いくつかのルールは決めておいたほうがよいでしょう。どのようなルールを作るかは企業の特性に合わせる必要もあります。例として次にいくつか見ていきましょう。

コンテンツ制作者を決める

社内掲示板のコンテンツ制作・担当者は必ずしも広報の人間である必要はありません。グループウェアの社内掲示板はすでにシステム構築されているため一から作る必要が無いからです。管理担当者は別に決める必要がありますがコンテンツ配信者を限定する必要は無いでしょう。

コンテンツの内容を決める

社内掲示板のコンテンツを決める際はまず経営陣から企業としての目標などを投稿していきます。重要なことから共有していくことで会社の目標を認識し一体感を作り出すことが可能となります。

次に目標に向かって社内活性化のための提案を投稿していきましょう。この辺からは経営陣だけでなく従業員にも参加してもらうようにしましょう。一つの目標を決めてそれを達成するための情報共有の場として使えれば理想的です。実際に成果が出れば企業全体のモチベーションにも繋がります。

目標を決めたらそこから話がそれないように気をつけましょう。また一つのトピックで話が複雑化してしまったら、新たなトピックを立てるようにしましょう。たくさんのトピックがあったほうがそれぞれの目的に沿った情報共有が可能になります。

社長や社員同士のつながりが強いスタートアップにおいては仕事のトピックだけでなく、結婚などプライベートなトピックも共有することで一体感が生まれるかもしれません。しかし公私を分けたいという社員も必ずいるため強制はしないようにしましょう。社内環境の悪化につながりかねません。

スタートアップに適したグループウェアは?

様々な種類のグループウェアがありますが使いやすさに越したことはありません。スタートアップに適したグループウェアとして、シンプルで使いやすさに定評のあるaipoのグループウェアを見ていきましょう。

aipoのグループウェア

aipoのグループウェアはビジュアルの見やすさに定評があります。社内掲示板を使う際ビジュアルの綺麗さや見やすさは重要になってきますよね。aipoのグループウェアは使い勝手もシンプルで使いやすいと定評です。例えばスケジュールの追加や変更がドラッグとドロップで可能な点などがあげられます。

ビジュアルや使い勝手が好評のグループウェアですがコストパフォーマンスも国内最高と定評です。必要な機能ごとに購入でき、機能によっては1人100円から利用可能です。予算が割けないスタートアップにはうってつけです。

スタートアップは情報共有が命

スタートアップが抱える課題は様々ありますが社内でしっかりとした情報共有が出来ていれば上手く対応していくことも可能です。グループウェアの社内掲示板機能は社内の情報共有をおおいに助けてくれることでしょう。

aipoのグループウェアはビジュアルや使い勝手が定評で、ITやインターネットツールが苦手な人でも順応に時間がかからないとの声もありました。情報共有の手段としてぜひ導入を検討してみてはいかがでしょうか。

グループウェアのグループウェアのことなら、私たちにご相談ください。

私たちは、チームの情報共有を素早くかんたんにするグループウェア「アイポ」を提供しています。豊富な知見を活かし、お客様のお仕事に合ったグループウェアのご利用方法をご提案します。チームの情報共有でお悩みの企業の方は、気軽にご相談ください。

最新記事

業務の標準化で危機管理を行い生産性をアップ!
営業チーム成功の鍵は事務作業!効率化するツールをご紹介
スケジュール管理はビジネス成功の鍵!効率化する方法をご紹介

1分で登録完了。無料お試し終了後、自動的に課金されることはありません。