営業マネージャー必見!営業チームの生産性を高める方法をご紹介

2021/11/08

営業マネージャーは、チームを成功に導く上で欠かせない存在です。メンバーが抱える案件をフォローしたり、適切な営業戦略を立てたりすることで、チームのかじ取りを行います。とはいえ、成果を上げるためには営業マネージャーだけでなく、チーム全体の生産性を高めることが大切です。

しかし、チームの生産性を高める上で、さまざまな課題が立ちはだかります。こうした課題について理解し解決策を取り入れることが、営業マネージャーには求められます。そこで本記事では、営業マネージャーがチームの生産性を高めるための課題や、それらの解決策をご紹介します。生産性が上がらずお悩みの営業マネージャーの方は、ぜひお読みください。

営業マネージャーがチームの生産性を高めるための3課題

まずは、営業マネージャーがチームの生産性を高めるために、解決すべき3つの課題について解説します。

課題1:チーム状況の見える化

営業マネージャーは、各メンバーが担当している案件の進行状況を把握し、適切なフォローを行う必要があります。しかし、営業の仕事ではメンバーが様々な場所に外出していることが多く、口頭での状況確認は難しいでしょう。誰がどんな状況か把握できないと、フォローが遅れて大きなトラブルにつながることも。

チーム状況を把握しやすいよう、いかにして見える化するかが課題です。たとえば、ホワイトボードやExcelだと外出中は更新できないため、チーム状況をリアルタイムに把握できません。また、案件数が増えると煩雑になり、営業マネージャーがチーム状況を俯瞰しづらい問題もあります。

課題2:迅速な連絡体制の構築

トラブルなどがあった場合に備えて、営業マネージャーとメンバーが迅速に連絡を取れる体制が求められます。しかし外回りの多い営業の仕事では、対面でやり取りできるタイミングは限られます。また、営業マネージャー自身が営業会議などで外出しているケースも多いでしょう。

口頭でのやり取りが難しい中で、いかにして迅速な連絡体制を構築できるかが課題です。実際には、手間のかかる電話やメールに頼らざるを得ないことも多いですよね。電話ではすぐに連絡が付かないことも多いですし、メールでは必ず確認待ちの時間が発生します。

課題3:ペーパーレス化の実現

営業報告書などで紙を使用している営業チームも、まだまだ多いのではないでしょうか。紙を使った業務には、印刷から書類の管理・処分にいたるまで、多くの手間がかかります。こうした業務に時間を取られると、本来の営業活動に費やせる時間が減り、生産性が低下してしまいます。

また、最近では対面での商談を行わない「リモート営業」を始める企業も増えているのです。時代の変化に対応する意味でも、営業の仕事においてペーパーレス化の実現が求められます。ペーパーレス化すれば印刷の手間を減らせる上に、インクや印刷用紙のコスト削減も期待できます。

なお、ペーパーレス化のメリットについて詳しくは、次の記事をご覧ください。

ペーパーレス化による4つのメリットを解説!おすすめツールも紹介

営業チームの生産性向上には「ITツール」がおすすめ

チームの生産性を高めるために営業マネージャーが導入すべきものが、「ITツール」です。ITツールを活用することで、営業の仕事における様々な業務を効率化できます。

ITツールの種類はとても多いので、ビジネスシーンに合ったものを活用しましょう。ここでは、営業チームの生産性向上に役立つITツールを3つご紹介します。なお、それ以外のITツールも知りたい方には、こちらの記事もおすすめです。

ITツールを導入して業務効率化!企業での活用シーンを5つご紹介

営業タスクの進捗状況を管理できる「プロジェクト管理ツール」

「プロジェクト管理ツール」を使うと、チームのあらゆる営業タスクの進捗状況を管理・共有できます。ガントチャート形式で進捗率や完了期日が見える化され、遅れているタスクをひと目で把握可能です。営業マネージャーが迅速にフォローしやすくなるのはもちろん、営業計画も立てやすくなります。

アイポの「プロジェクト管理ツール」

外回りでも素早く意思疎通できる「ビジネスチャット」

「ビジネスチャット」を使うと、営業メンバーとメッセージのやり取りが簡単に行えます。メッセージを入力して送信ボタンを押すだけなので、メールよりも素早く意思疎通が可能です。また文字として残せるため、電話のような認識違いの発生も防げます。多くのビジネスチャットは、オフィスワークはもちろん外回りの時でもスマートフォンで利用可能です。

アイポの「ビジネスチャット」

営業日報をペーパーレス化できる「報告書作成ツール」

「報告書作成ツール」を使うと、営業日報などの報告書を全てオンラインで作成・共有できます。指定した相手のデスクトップ上に通知されるため、見逃されることなく迅速に報告書を共有可能です。報告書をメールと区別できるため、無関係なメールに埋もれる心配もありません。既読状況チェック機能やコメント機能もあるため、営業マネージャーとメンバーの情報共有が加速します。

アイポの「報告書作成ツール」

ITツールで、営業チームの生産性向上を実現しましょう!

今回は営業マネージャーがチームの生産性を高めるための課題や、それらの解決策としておすすめのITツールをご紹介しました。

営業マネージャーは、チームのかじ取りを行う重要な存在です。しかし、メンバー1人ひとりの生産性が低いと、チームの成果も上がりません。チームを成功に導くためには、ITツールを活用してチームの生産性を高めていくことが大切です。

ITツールの導入をお考えの方には、「グループウェア」をおすすめします。情報共有やコミュニケーションの効率化につながる、幅広い機能を持つのが大きな特徴です。今回ご紹介した3つのITツールの機能はもちろん、スケジュール管理や勤怠管理の機能も備わっています。

グループウェア「アイポ」なら、初期費用がかからない上に、必要な機能だけを選び最小限のコストで導入できます。チームの生産性向上を実現したい営業マネージャーの方は、ぜひグループウェア「アイポ」の導入をご検討ください。

グループウェアの業務効率化のことなら、私たちにご相談ください。

私たちは、チームの情報共有を素早くかんたんにするグループウェア「アイポ」を提供しています。豊富な知見を活かし、お客様のお仕事に合ったグループウェアのご利用方法をご提案します。チームの情報共有でお悩みの企業の方は、気軽にご相談ください。

最新記事

ITツールでビジネスリーダーの役割を果たそう!おすすめをご紹介
組織の課題を克服して業務効率化する方法!効率化の効果とその手順とは
チームリーダーが効率的に仕事をするために意識するべきポイント!

1分で登録完了。無料お試し終了後、登録済みのデータを引継いでご契約いただけます。