“機能を詰め込んだグループウェア”から”おもちゃのように使いやすいカレンダープラットフォーム”へ

aipoロゴ

クラウドグループウェアとして2009年に提供を開始して約13年がたちました。

これまでグループウェアの基本機能であるスケジュール管理やワークフローだけでなく、タイムラインやチャットなど、チームのコミュニケーションをお手伝いする機能を提供してきました。

長い年月をかけて多くのユーザーからの声を聞く中で、チームが生産性を上げ成果を出すためには、"誰がいつ何をしているか"という時間を起点としたコミュニケーションが最も重要であるということを再認識することができました。

時間を軸としたコミュニケーションの課題を解決していくために、これからのプロダクトがめざすべき姿として「カレンダーをすべての情報の集約の場としていく」という考えに至りました。

グループウェアからカレンダープラットフォームへ

グループウェアにはカレンダー、掲示板、ワークフロー、タイムカードをはじめ多くの機能が存在しています。
そしてその多くが互いに独立した機能として成り立っています。

Aipoではカレンダーが情報の中心になることで、時間を起点とした情報がチームメンバーに自然と伝わるサービスにしていきたいと考えています。

私たちは仕事をする上で、長期、中期、短期のようにさまざまな時間軸でものごとを考えています。
数年の計画を立てる、一日の行動を決める、リアルタイムのやり取りを行う、それぞれの時間軸で情報のサイズが異なり、それぞれに合わせた見やすさがあります。

Aipoはカレンダーを中心に、これらの時間軸を簡単に行き来できるようにします。

長期にわたる情報は掲示板、Wikiに。日々の行動はカレンダー、ToDo、プロジェクトだけでなくタイムカード、ワークフロー、報告書で。リアルタイムのやり取りはチャット、タイムラインを使うことでそれぞれの情報がなめらかにつながる世界を作ります。

おもちゃのように説明書がなくても利用できるサービスに

わたしたちが考えるAipoのゴールとは、予定を登録してもらう、Aipoを使ってもらう、ではありません。Aipoを使うことで、利用者のビジネスの成長につながる貢献をしたいと考えています。

ヘルプやマニュアルによる説明やサポートがなくても使えるよう、ユーザーの手順に合わせて使いやすさを磨き、浮いた時間を本来の業務に使っていただけるようなサービスを提供していきます。

カレンダーと各機能のなめらかな連携を実現します

具体的にカレンダーとその他の機能をどのように連携をしていくか、まだイメージの段階ですが思い描いている姿をご紹介します。
※文中の画面は開発中のものにつき、実際とは異なる場合があります。

掲示板

掲示板

掲載開始日、掲載終了日を指定できるようにします。
掲載期間に応じてカレンダーに掲示板を表示することで情報の見逃しを防ぎます。

健康診断の案内や年末調整の提出など期間を区切って掲載することで、間違って古い情報を見に行くこともなくなります。

プロジェクト

カレンダーの画面からプロジェクトのタスクの追加ができるようにし、より柔軟にプロジェクトとカレンダーが連携するようになります。

プロジェクごとに予定を絞り込んで表示できるようにして、作業の進み具合やタスクの前後関係の把握をしやすくします。作業工数も予定の時間をもとに集計されるため、工数計算の手間がなくなります。

Wiki

プロジェクトごとにWikiページが作成できるようになります。プロジェクト全体の概要は各プロジェクトに連携するWikiで管理を行い、タスクはカレンダーの予定で管理できるようになります。

ToDo

ToDo

カレンダーの画面からToDoの追加が行えるようになります。ToDoも時間の指定ができるようになりさらに使いやすくなります。
ToDoは毎月の経費精算や年末調整の提出など、プロジェクトに限らないタスクとしてご利用いただくことを想定しています。
毎日のリマインドや締切時間が近づいたときにリマインドが送られるようにします。

タイムカード

カレンダーの画面に勤務時間を表示することで、何時から何時まで働いたのか、明日は何時から何時まで働く予定なのかを確認できるようにします。

他のメンバーの勤務時間もカレンダーに表示することで、予定を入れる際の参考にできます。休暇もカレンダーに表示されるため、間違って予定を入れてしまうことも避けられます。

また、カレンダーの画面から直接打刻を行えるようにします。

ワークフロー

ワークフロー

承認待ちになっているワークフローをカレンダーに表示することで、スムーズなワークフローを実現します。
カレンダーから申請した日、承認した日が確認できるので、あとから振り返ることも簡単におこなえます。

報告書

日報

日報に特化した機能としてうまれ変わります。その日の日報をカレンダーから作成、確認できるようになります。

チャット

チャット

予定一つ一つにチャットルームが作成され、予定についてコメントできるようになります。

フォルダー

予定の添付ファイルをフォルダーで管理できるようにします。 予定ごとにフォルダーが作成され、フォルダー機能から追加したファイルは予定の詳細画面にも最新が反映されるようになります。
予定に連携したチャットでやり取りされたファイルもフォルダーで管理できます。

タイムライン

Aipoでの操作を時系列で表示する機能として検索機能の強化、カレンダーとその他の機能のつながりをわかりやすくする改善を行っていきます。

これからの5年にむけて

カレンダーと連携する機能はカレンダーへの表示・非表示を簡単に切り替えられるようになります。カレンダーとしての基本機能はシンプルにしつつ、その他の機能を組み合わせることでチームに合った使い方ができるようにしていきます。

将来に向けた基礎をつくるため、現在はカレンダーの機能改善や使い勝手の向上に取り組んでいます。

まだ数年先の未来の姿ですが、Aipoの進む方向性としてこのように考えています。これからのAipoの成長にご期待ください!

最新記事

社員の自発性を高めるには?自発性の重要性や高めるコツを紹介
マナー違反に注意!テレワークで気を付けるべきビジネスマナー3選
不動産業界で紙を削減するメリットとは?デメリットや準備すべきことも紹介

1分で登録完了。無料お試し終了後、登録済みのデータを引継いでご契約いただけます。