ITツールでビジネスリーダーの役割を果たそう!おすすめをご紹介

2021/11/26

「ビジネスリーダー」は、チームや組織をまとめるために欠かせない存在です。チームや組織を成功に導くために、様々な役割を果たすことが求められます。判断力やコーチングスキルなど、多くの能力が要求されるビジネスリーダーの仕事を全うすることは、簡単ではありません。

ビジネスリーダーとしての役割を果たすために、多くのチームや組織が活用しているのが「ITツール」です。ITツールは業務効率化を目的としたパソコンやスマートフォンで使えるツールを指します。ビジネスリーダーがITツールを活用することで、多くのメリットが得られるのです。

そこで本記事では、ビジネスリーダーの役割やITツールのメリット、おすすめをご紹介します。ビジネスリーダーとしての役割を果たせているのか不安な方は、ぜひご覧ください。

ビジネスリーダーの役割

ビジネスリーダーがその役割を全うできなければ、チームや組織も失敗に終わってしまいます。責任の大きな立場であるため、ビジネスリーダーの役割をしっかり把握することが欠かせません。ビジネスリーダーの主な役割は、下記の5つです。

  • チームを束ねる
  • メンバーを育てる
  • 仕事を適切に割り振る
  • 模範を示す
  • 情報共有の窓口となる

ビジネスリーダーは、当然ながらチームのかじ取りを行い、束ねていく必要があります。また、メンバーの育成も重要な役割です。メンバーがそれぞれの役割を果たす上で、仕事を適切に割り振ることも求められます。さらに、メンバーに規範を示して信頼を勝ち取ることも大切です。

そして、ビジネスリーダーは情報共有の窓口でなければなりません。経営者からの指示をメンバーに伝えたり、他のチームと連携したりすることもビジネスリーダーの役割です。情報共有を効率化する上で、ITツールの活用が鍵となります。

ビジネスリーダーが果たすべき役割について詳しくは、次の記事をご一読ください。

ビジネスリーダーが果たすべき役割5選

ビジネスリーダーがITツールを活用する3つのメリット

次に、ビジネスリーダーがITツールを活用する3つのメリットについて、順番に解説します。

メリット1:業務の無駄を減らせる

ビジネスリーダーに限らず、スケジュール管理などの欠かせない業務はあります。しかしアナログなやり方では、こうした業務で無駄が生まれやすいのです。その点ITツールであれば、スケジュール管理や勤怠管理といった日々の幅広い業務を効率化できます。業務の無駄を減らせることで、本来ビジネスリーダーとして行うべきマネジメント業務に専念できるでしょう。

メリット2:リアルタイムな情報共有が可能となる

ビジネスリーダーがチームを上手く稼働させる上で、メンバーとのリアルタイムな情報共有が欠かせません。しかし、ホワイトボードやExcelのような手段には制約が多く、スムーズな情報共有は困難です。一方ITツールであれば、Webブラウザを通して全てのメンバーが必要な情報にアクセスできます。パソコンを用いてその場でリアルタイムな情報共有ができるので、メンバーと連携しやすくなるでしょう。

メリット3:コミュニケーションが取りやすくなる

ビジネスリーダーはメンバーの育成や仕事の割り振りなどの役割があるため、コミュニケーションも必須です。しかし最近ではテレワークが増えていますし、自席におらず対面でのコミュニケーションが取れないケースも多いでしょう。その点、ITツールであればオンラインでのコミュニケーションが行えます。パソコンやスマートフォンを用いて、どこでも容易にコミュニケーションが取れるのも大きなメリットです。

ビジネスリーダーにおすすめのITツール3選

様々なメリットのあるITツールを導入したいと考えているビジネスリーダーも多いのではないでしょうか。ここでは、ビジネスリーダーにおすすめのITツールを3つご紹介します。

その1:スケジュール管理ツール

「スケジュール管理ツール」は、スケジュールの管理・共有をオンラインで実現するITツールです。カレンダー形式で、自分やメンバーのスケジュールを簡単に把握できます。チームの動きを正確に把握することで、メンバーへの手厚いサポートが可能となるでしょう。

また、予定ごとに「訪問」「来客」といったカテゴリーの設定も可能です。ビジネスリーダー自身のスケジュール管理も正確・迅速になり、マネジメント業務により多くの時間を使えるようになります。リアルタイムな情報共有によりチームを束ねる上で、欠かせないITツールです。

アイポの「スケジュール管理ツール」

その2:ビジネスチャット

「ビジネスチャット」は、オンラインでメッセージによる会話が行えるITツールです。本文を入力して送信ボタンを押すだけでメッセージを送信できるため、メールよりも素早くコミュニケーションが取れます。どこにいてもパソコンやスマートフォンでコミュニケーションが取れるため、メンバーとの連携が容易となります。

アイポの「ビジネスチャット」

その3:プロジェクト管理ツール

「プロジェクト管理ツール」は、チームが抱えるタスクの統合的な進捗管理が行えるITツールです。ガントチャート形式でタスクの遅れをすぐに検出でき、メンバーへの迅速なサポートが可能となります。メンバーごとの作業量・作業状況も見える化され、仕事の割り振りが行いやすくなるでしょう。

アイポの「プロジェクト管理ツール」

ITツールで、チームを成功に導きましょう!

今回はビジネスリーダーの役割やITツールのメリット、おすすめをご紹介しました。ビジネスリーダーがその役割を果たせないのでは、チームの成功にはつながりません。責任重大なビジネスリーダーの仕事を確実なものにするなら、ITツールを活用するべきです。

ITツールを導入する際には、オールインワンの「グループウェア」をおすすめします。今回ご紹介したITツールの機能が、全て備わったITツールです。チームを成功に導きたいビジネスリーダーの方は、ぜひグループウェアなどのITツールをご導入ください。

グループウェアの業務効率化のことなら、私たちにご相談ください。

私たちは、チームの情報共有を素早くかんたんにするグループウェア「アイポ」を提供しています。豊富な知見を活かし、お客様のお仕事に合ったグループウェアのご利用方法をご提案します。チームの情報共有でお悩みの企業の方は、気軽にご相談ください。

最新記事

ITツールでビジネスリーダーの役割を果たそう!おすすめをご紹介
組織の課題を克服して業務効率化する方法!効率化の効果とその手順とは
チームリーダーが効率的に仕事をするために意識するべきポイント!

1分で登録完了。無料お試し終了後、登録済みのデータを引継いでご契約いただけます。