予定の公開先指定

機密な予定は公開先を限定しよう

予定の機密度に応じた
公開先の指定

社長や役員の予定には、資金調達や人事関連など慎重に扱う情報が含まれることがあります。全従業員には公開しづらい機密性の高い予定があれば、秘書や役員同士のみに共有するなど、予定ごとに公開先を指定できます。

指定したユーザーのみ
予定内容を閲覧できる

公開先を指定した場合、対象のユーザーは通常通り予定を確認することができます。一方、それ以外のユーザーは「非公開」と 表示され、詳細を確認することができません。また、予定には鍵マークがつくので公開先が限定されているかどうかが一目で分かります。

公開設定のミスは
最小限に

重要な予定を誤って全体公開してしまうことがないよう、公開先の初期値を登録しておくことができます。頻繁に利用する設定を登録しておくことで効率化と誤登録のリスクを抑制できます。

予定の公開先指定はこんな方におすすめ


    • 社長や役員などの役職者
    • 従業員と役職者と両方と接する管理職
    • 秘書など社長室勤務の方

 

1分で登録完了。無料お試し終了後、自動的に課金されることはありません。