アップデート情報

ワークフローとカレンダーの連携時にカテゴリーを指定できるようになりました

Aipoへ下記のアップデートを行いましたためお知らせいたします。

画面下部に表示される「今すぐ更新」もしくは画面左上にある「a」(Aipoを再読み込み)をクリックしていただいた上でご利用くださいませ。

今までワークフローで休暇届をした際に自動的に登録されるカレンダーのカテゴリーは「未分類」になっていたため、必要に応じて予定のカテゴリーを選びなおす必要がありましたが、この機能によりワークフローの承認時にカテゴリーが指定されたスケジュールが自動的に登録できるようになりました。

申請方法
  1. 申請時に日付を選択し「承認時にカレンダーに登録する」にチェックを入れて申請を行います。
  2. 承認されるとカレンダーにカテゴリーが指定された予定が登録されます。

※連携はワークフロー承認時のみとなるため、ワークフロー承認後に変更や取消が発生した場合はワークフローの削除とは別にスケジュールを削除していただく必要があります。

※分類ごとにカテゴリーを設定することができます。設定方法は以下の「分類のカテゴリー設定方法」をご確認ください。

分類のカテゴリー設定方法
  1. 右上の顔写真をクリックし、メインメニューから「管理設定」をクリックします。
  2. 左メニュー内「ワークフロー管理」をクリックします。
  3. カテゴリーを設定できるようにしたい分類名をクリックします。
  4. ワークフロー分類の詳細画面から「編集する」をクリックします。
  5. 「日付の入力を可能にする」にチェックを入れます。
  6. カテゴリーを選択して 「更新する」をクリックします。

1分で登録完了。無料お試し終了後、登録済みのデータを引継いでご契約いただけます。