アップデート情報

【訂正】ご利用料金改定のお知らせ

2022年4月7日(木) 18時00分追記

※ご案内しております内容について一部訂正がございました。
お客様の混乱を招き、ご迷惑おかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

【訂正】
「公開先指定アドオン」につきましても年額プランの利用料金の値引率が10%→2%に自動更新されます。
1ユーザーあたり年額 540円 → 年額 588円


平素よりAipoをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

このたび2022年6月27日よりAipoのカレンダー機能のご利用料金を改定することになりましたのでお知らせいたします。

料金プラン改定について

Aipoはこれまで多くのフィードバックをいただくことでサービス改善に繋げることができました。ご支援くださいました皆様に改めて感謝申し上げます。

これからもAipoをより多くの方にご活用いただけますように、サービスレベルと安定性のさらなる向上を目的といたしまして、下記のとおり利用料金を改定いたします。

今後は以下を重点的に強化する予定でございます。

  • 製品の開発や改善における開発体制の強化
  • サポート体制の強化

製品の開発や改善における開発体制の強化

時間を軸としたコミュニケーションの課題を解決するために、カレンダーが情報の中心となるサービスにしていきたいと考えています。

業界や業種を問わないのはもちろん、ITツールを使う機会が少ない方でも説明書いらずでかんたんに使いこなせる。機能を詰め込んだグループウェアから、誰でもかんたんに使いこなすことができる「おもちゃのように使いやすいカレンダープラットフォーム」への進化を目指します。

出欠確認や日程調整だけでなく、カレンダーと各機能のなめらかな連携を強化してまいります。

今後の機能強化の詳細につきましてはこちらをご覧ください。

サポート体制の強化

2020年11月にチャットサポートサービスを切り替えたことで、より多くのユーザーからご意見・ご要望をいただくことができるようになりました。
それぞれのユーザーの利用状況に応じたよりきめ細かいサポートが行えるよう、サポート体制を強化してお客様に還元させていただければと存じます。

ご利用中のお客様には心苦しい限りではございますが、今後とも皆様が安心してご利用いただけるサービス、便利で満足のいくサービスをご提供できますように努めてまいります。

誠に恐れ入りますが、このたびのご利用料金の改定につきましてはご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

料金改定の対象

カレンダーの基本料金

カレンダーを含む年額プランの値引率

料金改定日

2022年6月27日

料金改定の適応タイミング

2022年6月27日以降の契約更新から改定後の料金が自動的に適用されます。

料金改定後の料金プラン

カレンダーの月額利用料金が200円/1ユーザーから350円/1ユーザーに自動更新されます。

年額プランの利用料金の値引率が10%→2%に自動更新されます。

以下の表も併せてご確認くださいませ。

改定前改定後
金額

・カレンダー
1ユーザーあたり
年額 2,160円
(月額 200円)


・ポータル
・チャット
・掲示板
・タイムカード
・ワークフロー
・タイムライン
・フォルダ
・報告書
・ToDo
・プロジェクト
・Wiki
1ユーザーあたり
年額 1,080円
(月額 100円)


・公開先指定アドオン
1ユーザーあたり
年額 540円
(月額 50円)

・カレンダー
1ユーザーあたり
年額 4,116円
(月額 350円)


・ポータル
・チャット
・掲示板
・タイムカード
・ワークフロー
・タイムライン
・フォルダ
・報告書
・ToDo
・プロジェクト
・Wiki
1ユーザーあたり
年額 1,176円
(月額 100円)


・公開先指定アドオン
1ユーザーあたり
年額 588円
(月額 50円)

基本容量1GB/1ユーザー1GB/1ユーザー

※ 税別表記となります。
※ 年額契約は2%割引となります。

本件につきましてご不明な点などございましたら、Aipoログイン後のチャットサポート、またはお問い合わせフォームからお問い合わせください。

なにとぞよろしくお願いいたします。

1分で登録完了。無料お試し終了後、登録済みのデータを引継いでご契約いただけます。