アップデート情報

カレンダー公開先指定機能をリリースしました

予定ごとに公開先を指定できる、カレンダー公開先指定機能をリリースいたしました。

予定作成者の見た目公開先ユーザーの見た目公開先以外のユーザーの見た目

今まで一部ユーザーにだけ予定を公開したい場合は「非公開」にして公開したい相手を「参加者」に入れるしか方法がありませんでしたが、この機能により一部ユーザーにのみ予定を表示することができるようになりました。

こんな悩みを解決します。

  • 役員の予定を限られた人にのみ公開したい。
  • 同じ部署のメンバーにのみ予定を共有したい。
  • パートやアルバイトが閲覧できる予定を制限したい。

予定ごとに公開先の指定が可能に

スケジュール追加画面で公開先を指定できるようになりました。
公開先のユーザーには予定の詳細が表示されますが、公開先以外のユーザーには今までの「非公開」予定と同じ表示がされます。

公開先の初期値が設定できます

公開先の初期値を設定することで、スケジュール追加時に公開先を選び直していただく手間が省けます。

料金につきまして

公開先指定機能は、内部統制を強化されたい企業様向けに、カレンダーのアドオン機能としてご提供いたします。(本機能はカレンダーご利用の方対象の追加機能となります。)

カレンダー公開先指定機能1ユーザー50円(税抜)/月

※ スケジュール追加画面で公開先を指定できるユーザーが課金対象となります。
※ 1ユーザーからのご契約となります。
※ 年額でのご契約は10%OFFとなります。
※ 14日間無料でお試しいただけます。

料金プランの詳細につきましては料金ページをご覧ください。

トライアル開始方法
  1. 画面左のメニューバーにございます「+」(トライアル申し込み)より申込画面を開きます。
  2. 「[アドオン]カレンダー公開先指定」の「トライアル開始」を選択してください。

「+」(トライアル申し込み)が表示されない場合で、カレンダー公開先指定機能のご利用をご希望の方は、個別にお問い合わせください。

公開先を指定できるユーザーの設定方法

役員のみ公開先を指定できるようにしたい場合など、スケジュール追加画面で公開先を指定できるユーザーを変更したい場合には「利用ユーザー設定」から変更を行ってください。
詳しい設定方法はヘルプ「アプリの利用ユーザーを設定する」をご参照ください。

予定登録時の公開先指定方法
  1. スケジュール追加画面で「公開」を選択します。
  2. 「公開先」を指定して予定を追加します。作成者、参加者は選択しなくても自動的に公開先に含まれます。
公開先初期値の設定方法
  1. カレンダー最大化画面から「︙」アイコン(アプリメニュー)をクリックします。
  2. 「表示設定」をクリックします。
  3. 「登録画面「公開先」初期選択グループ」に公開先に指定したいグループを選択して「更新する」をクリックします。

公開先には部署だけでなくMyグループも指定可能です。Myグループでは「役員」など役職に応じた自分だけのグループを作ることが可能です。Myグループの作成方法はヘルプ「Myグループを作成する」をご参照ください。

「公開先」だけでなく「公開」「参加者」の初期値を設定することができます。

1分で登録完了。無料お試し終了後、自動的に課金されることはありません。